空 物語 。。。☆彡 Ahn Jae Wook

2016年04月

KBSのインスタより

13117940_1096067937132006_1068103577_n

kbsinsta4-29


ドラマの外でもワンソチーム長この状態...撮影現場イケメン登板
子供が5アン・ジェウク
日曜日の夜7:55 KBS2TV放送。)




kiji


 「子供が5'アン・ジェウク、ドラマの外でもワンソ長イ・サンテ「温かい」

アン・ジェウク
の微笑女心揺さぶっている

KBS2TV週末ドラマ「子供が5」の制作陣ワンソチーム長イ・サンテ役で熱演中のアン・ジェウクソフなト笑顔が引き立つ撮影現場の写真公開した

公開された写真の中のアン・ジェウク撮影中はもちろん、カメラの外で穏やかで優しい笑顔浮かべているまた、ソ・ユジン初デートの撮影では、デート控えた恋人幸せいっぱいの姿あまりにも自然に見せてくれて見る人々をときめかせ

普段アン・ジェウク子供が5'イ・サンテのように深い思いやり暖かい人柄に同僚俳優はもちろんスタッフにも気を配り、撮影現場暖かくしているというアン・ジェウクこのような姿はドラマの中でも、光を放ちソ・ユジンあれやこれやしながらも可愛らしいロマンス、視聴者絶対的な支持を受けて週末テレビ劇場にもロコ熱風呼び起こしている

今週子供5'は、アン・ジェウクイ・サンテ両親レストランソ・ユジンアンミジョンアン・ジェウク恋愛反感持っているチェ・ジョンウチャン・ミンホソン・オクスクバクオクスン遭遇、何が起きるか疑問を引き起こす

                    

2016-5a




サマキャンの申し込み延長などの記事が日本公式にも掲載されメールも届きました。

行きたいけれど。。。

やっぱり無理だわ・・・

体調を壊してジェウクさんに迷惑かけそうだから・・・

でも。。。会いたいわ~

7月に会いに行きますぅ~~~~

韓国公式「notice」においてEA&Cより

ログインなしで閲覧できますが、公式に掲載されたものは全て転載禁止のため・・・

要点を書き留めてみます。。。

が・・・苦手だから・・・^^;



今回の熊本震災にたいしてのお見舞いの言葉

サマキャンの申し込みが終了しましたが、

定員の半数にも満たない人数という結果

申し込み期間の延長を決定!



とても短くなってしまいましたが、重要な部分を書き留めました

(そのうち日本公式でも発表になるでしょう)

参加したい気持ちは大きいのですが・・・

やはり2泊3日の集団生活は・・・

年齢的に体力に自信がなく・・・

やっぱり無理・・・

今年の日程・・・

日本のお盆のど真ん中・・・

1日だけジェウクさんと遊んで夜はそれぞれホテルに帰る・・・

ならOKなんだけどなぁ~。。。

って、勝手なこと言ってます

8618ee045164480e8b10a00789745474



KBSドラマ「ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人」
アン・ジェウク FANMEETING
~アン・ジェウクのパパなる魅力?!~

日時:2016年7月14日(木) 17:00開場/18:00開演 予定
場所:新宿文化センター 大ホール(東京都新宿区新宿6-14-1)
[会場HP]http://www.regasu-shinjuku.or.jp/bunka-center/
料金:10,800円(税込)全席指定
ゲスト:歌手 ヨン・ギュソン、アン・ヒョンジョン

30f61493f93d6135254e2a311f709649




キャーキャー

嬉しい~

早く詳細が知りた~い



たくさんのかたから情報が

ARAでは本日から申し込みが始まっているわ・・・

どうしよう~~~

公式を待ったほうがいいのかしら・・・



とりあえず。。。整理しましょ

 A・ R ・A = 本日(4月27日19時~)受付開始

 日本公式 = 詳細近日中

 チケットぴあ・ローソンチケット = 5月14日(土)より一般発売受付開始




13116725_1701555143440078_480859644_n

insta4-27


私たち後輩公演ファイティング^^)



ユジンさんインスタより

yujinn4-27


子供5🖐
寝る前にイベント見回していた
この章には、アン代理楽しすぎる^^
みんな良い夢を見てください!!!ありがとうございます^^
22164JP051_2016年春シーズンレディースジャンパー058)



今日は4度の更新でした~

まだあるかしら。。。

韓国公式に5月のカレンダーが・・・

早いね

 [出張トーク③]アン・ジェウク「22年目の営業秘密は、「ふりをしないこと"

ea7

スポーツ朝鮮ジョジヨウン記者]今年でデビュー22周年迎えた俳優アン・ジェウク45の演技どのような意味なのか

1994年MBC公開採用タレント23合格キム・ヘスと一緒に一幕劇「目の見えない鳥の第一歩踏み出したアン・ジェウク実在の人物である視覚障害者カン・ヨンウ博士引き受けた彼は新人らしくない恐ろしい演技力で一気に顔を知らせた以後MBC「相棒」「ホテル」「戦争と愛」「塩サバ」で地位固め、1997「星私の胸に(星に願いを)シンドロームを起こして大韓民国最高の俳優全盛期迎えた

私の胸に(星に願いを)は、放映当時49.3という高い視聴率記録し中国輸出されるなど、爆発的な人気得た最初韓流ドラマでもあった「星私の胸アン・ジェウク韓流スター1世代活躍した 元祖韓流スターアン・ジェウクソン・ジュンギとは比較にならないほど爆発的な人気駆使した

私の胸」が終わった後もアン・ジェウク上昇の勢い続いた 「リベンジ''ひまわり''グッバイ・マイ・ラブ」「バッド・ボーイズ」「母よ姉よ」「天女と詐欺師など常勝疾走したそんな彼が去る2012放映終了したMBC「光と影最後にしばらくお茶の間から去り舞台に集中した 皇太子ルドルフ」「ジャック・ザ・リッパー」「太陽」「アリランなどのミュージカルに集中したそして、再びKBS2週末ドラマ子供が5'(チョン・ヒョンジョン脚本、キム・ジョンギュ演出介してテレビ劇場帰ってきた

ea8

このように22年間休むことなく動いた一当百のヒットリレー続けてきたアン・ジェウク営業秘密彼だけの秘法ふりをしていないものであった

ふりをすることを嫌っている。22年間守ってきた自身の哲学祈りです不足すると、不足しているように飾らない演技しようとしましたもちろん、完璧になろうと努力して必死に力を振り絞る、それでもないものはないのですせっかく隠した欠点を選別されるわけではないんですよファンは、このような私の演技嫌っているとても素直で欠点だと他の俳優たちに比べて背が小さいのでインソールも入れてシワもなくせと言いました(笑)しかし、ファンの言葉のようにしてしまえば、自ら欠点にすると思います素敵なふりをまともなふりを若いふりを子供の頃からの演技リアリズムの演技が一番という信念がありました演技ではないようだという評価最高の褒め言葉でしたそれが私の営業秘密であれば、秘密することができますか

幼い頃からの演技確実アン・ジェウク ふりをする演技も嫌いですが、過度のアドリブ容認しないセリフ作家に演技は俳優に任せるのが一番重要な原則であるということ

即興的なアドリブ嫌っている作家が面白く書いそれを俳優が勝手に変えることはない思うのですドラマだけではないミュージカルする時も、予期せぬ事故発生したアドリブ以外の他はアドリブ許可していなかったんです臨機応変でするアドリブまでは認めましたアドリブまるで特効薬のように見えたりもするが、これまた乱発すると作品自体が汚れてしまうことがあるんですよないことはしないという性格なので、アドリブ乱発する俳優たちには不便だ」とストレートに言います。相手の立場で考えると、私は作家であれば、セリフ多く変える俳優が不快ではないでしょうか?どのような作品でも絶対本質離れるといけないと思いますよ

ea9

アン・ジェウクは22年間そうしてきた、今後もこのような演技論を守っていくであろう。今のように「ふり」していない俳優の道を行くだろう。内面まで魅力的な俳優アン・ジェウク、男アン・ジェウク、そして人間アン・ジェウクとして生きていくだろうとした。

"派手な生活を望んでもなく、かといって秘密の生活を望んでもいない。私にできることは唯一演技しかないから他の場所に目を向けずに一つの道だけ熱心に進むつもりです。やはり、自分が得意な、好きなことをするとき最も似合う服を着ることじゃないですか。年月が経つにつれ、世界を眺める目も広がるだろうから、今後も私に対して期待をかけて見てもらえないでしょう?後輩たちにはいつも言う言葉が「焦ってはならない」です。運命に流れることを無理に捕まえて、引き延ばすことはない。下に置くのは下に置くことができて、別の機会をつかむ準備をするのです。このままいけば、50歳のアン・ジェウク、60歳のアン・ジェウクもいいでしょうか?(笑)。」


                                <END>

 [出張トーク②]アン・ジェウク"私がツンデレ? 女性の気持ち分かりながらも分からない"

ea4

スポーツ朝鮮ジョジヨウン記者]昔からアジェになると答えないと言うすでに品切れになったさらに自分ものになることができないアジェ俳優たちパク・シニャンチョ・ジヌンチ・ジニなどアジェ・ファタールが大勢の中で俳優アン・ジェウク45その行列参加しました

人気放映中のKBS2週末ドラマ「子供が5'(チョン・ヒョンジョン脚本、キム・ジョンギュ演出死別した残した二人の子供・妻の母妻の妹まで引き受けイ・サンテ熱演中のアン・ジェウク久しぶりに視聴者発見した彼は偶然に訪ねてきた第二のアン・ミジョンソ・ユジン下手だが、心からの再婚ロマンス伝えて女心揺るがしている

ところで、新婚1年もなく6ヶ月で結婚して親になったアン・ジェウクとしては、なにか不自然話だややもすると負担に思うこともあるが、「子供が5」を選択した理由は、やはりしっかりしたストーリーとのこと彼は「チョン・ヒョンジョン作家筆力のおかげで、負担にはならない」と明らかにした

必ず経験通じなければならない人生の演技繰り広げるのではないでしょうそのように計算すれば超能力者宇宙素材の作品は、どのように演技をしますかハハ子供5'も同様にアプローチしました実際には非常に現実的な素材じゃないですか残念ながら離婚家庭が増えていて、私も最初は悩みましたとても重くないか 視聴者のコミュニケーションないと、どうしようという不安がありましたしかし、私たちの仕事は、現実的な素材誰でも共感できるポイントがあります負担なく不便しないように演出しましたすべてはチョン・ヒョンジョン作家能力です子供5'離婚啓発するドラマではない離婚は罪ではないということを言ってるのですハンディキャップではないことを知らせたいだから、悲しい話にはしないようにということもあります"

ea5

再婚家庭について真剣に接近した「子供が5」は、アン・ジェウクの風のように視聴者に真正性を抱かれるのに成功した。多くの人が「子供が5 '、そしてアン・ジェウクに共感をしていること。序盤、前妻に対する信義と家族思い​​のアン・ミジョンを無理に遠ざけていたイ・サンテの姿となおさらアンミジョンへの愛が大きくなっていくイ・サンテをじわじわと見せてくれてバランスを合わせた。シングルダディーの哀歓を込めながらも、新しい恋のときめきを同時に抱かせた。
「序盤では私は無条件にイ・サンテの哀歓と悩みを見せなければならないと思いました。キム・ジョンギュPDは、より明るく解放的になってもいいとしたが、現実には、このイ・サンテは、ただ明るいだけではないようだと思いました。ある程度の時期が必要だと思いました。ところで、私の考えとは異なる考え方をする視聴者も相当いたんですよ。アンミジョンの賞賛は多かったが、イ・サンテの賞賛はなく、少し寂しかったのです(笑)。でも中心を失うことなく、望んでいた。これからは、イ・サンテの他の面を表示する時が来たと思います。もちろん、元妻を偲ぶ姿もしばしば見せるます。愛の偉大さを見せる番でしょう。」

ea6

今まで見たことのない「再婚ロマンスを予告したアン・ジェウク。彼はより魅力的なイ・サンテで変身を予告した。加えてアン・ジェウクのツンデレ(表ではぶっきらぼうだけれども心は温かい人)の魅力も見ることができるだろうと自信を示した。
「よく私を見てツンデレだというのはよく分からない。ただ、私自身が女性たちが何を好きで何が嫌いかどうかよく分からない無知者なのをツンデレの魅力と捉えました。今まで22年間、演じてきたが、まだ女性ファンの心は難しい。親切なら親切だと好きで、アクションをうまくいけば素晴らしいと言い、無関心なら無関心なふりをすると好きだと(笑)。筋道を捉えられません。ハハ。それでもロマンスの演技はなんといっても真正性です。むやみにかっこいいだけでは面白味がない。それらが視聴者にどのように伝達されるかが重要です。」

<[出張トーク③]へ>つづく

 [出張トーク①]アン・ジェウク"結婚出産後関心事? 猛威前'産後料理'"

ea1

KBS2週末ドラマ子供5シングルダディーイ・サンテ役に変身したアン・ジェウク彼はスポーツ朝鮮キャンピングカー乗って子供が5'近況将来の話打ち明けたジョンジェグン記者cjg@sportschosun.com

※忙しいスターのためにスポーツ朝鮮記者たちが両腕まくりをしてとりかかりました。 押し寄せる撮影スケジュール、あふれる行事で目が回るほど忙しいスターのためにキャンピングカーを走らせて直接現場を襲撃、少しの間だけでも息を継ぐことができる安息所をプレゼントしました。 現場の雰囲気の中で率直な話を交わすスポーツ朝鮮の[出張トーク]. 六回目主人公は4年ぶりにテレビ劇場に戻った'ロコジョシ(ロマンチック コメディおじさん)'アン・ジェウクです。

【スポーツ朝鮮ジョジヨウン記者] 90年代を風靡した元祖イケメンスターアン・ジェウク(45)が帰ってきた。一人の女性の夫で、子供の父親で、そして重厚な魅力がいっぱいの俳優にファンを訪れた。今「兄」という言葉が非常に気まずくなった不惑が、それでもまだ相変わらずオシャレでセクシーなアン・ジェウク。致命的な「アジェ」で第3の全盛期を迎えた。

シングルマザーとシングルダディーが人生の第二の愛に会うなり、家族との葛藤と和解、愛を介して真の幸福を訪れる物語を描いたKBS2週末ドラマ「子供が5 '(ジョンヒョンジョン脚本、ギムジョンギュ演出)。平均視聴率27%を維持し、7週連続週末視聴率1位を記録している。

週末ドラマ強者に浮上した「子供が5 'の興行牽引はやはり主演俳優アン・ジェウク、ソ・ユジンの力。特にアン・ジェウクは、過去2012年放映終了したMBC「光と影」以後4年ぶりにテレビ劇場にカムバックして多くの関心を集めた。これまでミュージカル「皇太子ルドルフ」「ジャック・ザ・リッパー」「太陽王」「アリラン」などの公演活動に集中していた彼が「子供が5」を起点に戻ってドラマに復帰したこと。ファンには全く嬉しいニュースである。

ea2

子供が5'撮影はじめ、各種行事我を忘れて一日を送っているアン・ジェウク去る21日開かれた「2016ルーキーアジアアワードアン・ジェウクが参加するというニュースを入手スポーツ朝鮮がキャンピングカー運転進撃したソウルの真ん中現れたキャンピングカー見て、あきれること隠すことができなかった彼は爆笑しながら、乗車するやいなや、「デスクは誰ですか たくさん変わったね」と昔の人らしく歳月を感じおかげで重かった席瞬く間に笑いの海変わって楽しく会話続けることができた

"久しぶりにドラマ帰ってきて成績も悪くないので喜んでいるいつもしてきた話だが、公演をする時やドラマするときは、観客がいない場合は正直寂しいんですよ視聴者好きになってくれると疲れていてが出るそれでも、もう少しを出しみると視聴率です自己最高記録が30.714であるが、35まで上昇したらいいですねハハ"

子供が5の反応見ると、漠然とした風ではないようだ 35突破も近いうちに成し遂げそうな良い雰囲気が流れているそういえばアン・ジェウク、昨年6月にミュージカル俳優チェ・ヒョンジュと結婚し今年初めかわいらしい得たことまで、家の中の慶事相次いでいる 2013くも膜下出血大変な闘病生活経験したアン・ジェウクを慰めるように幸せな日々が繰り広げられている

妻と)福塊適合している結婚前がよりよいような気もしているハハ冗談です私の人生変わりました全体的に見たときの環境がより良くなったとする必要がありますか?安定して楽になりました私の人生大きな慰め、癒しになってくれていますよ昔は撮影が終わって家に入いると虚脱して寂しいんですよ疲れた体率いて、そのままベッドの上に倒れたからでしょうかところが、最近は違いますいくら撮影が大変でも家に帰ってくるとが出ます疲れた私をかばってくれて励ましてくれる妻とかわいらしい歓迎するからです

ea3

アン・ジェウクがミュージカル俳優チェ・ヒョンジュ、201561、ソウル南山バンヤンツリーグルロプ&スパ結婚式を挙げた写真=カマスタジオを提供

妻と影響が生活全般において多くの変化もたらしたアン・ジェウクは、確かに豊かで明るくなったかつて怖い先輩で定評があっ彼だったが、今では肯定的なエネルギーいっぱいなタドナム暖かい都市になったもちろん、このような変化は、撮影現場でも明らかになった

「唯一、子供5の現場子供の父や母親多いです今私の子どもが生まれて60日少し過ぎたが、子供のお父さんや母親を集めて、自然に子供のことを尋ねるようになりました作品もあるが結局最後は、子供の話産後の話で終わりますハハ子供を産んだ後、妻がとても気の毒に見えたんですよ子供見るのに外にも出ていけません撮影する私より多く疲れています。このようなのために、私はすることができる方法ソ・ユジン他の既婚男性人妻たちに尋ねたりしま最近の情報を得て、妻助けてあげれば、妻多く喜ぶと思います子供5'家族見たことはないが、いつもありがたく思っています"

アン・ジェウクは、劇中イ・サンテアン・ジェウクアン・ミジョンソ・ユジンのように、妻とデートリスト作りたいと思っている再び恋愛時代に戻っやってみたいものが多すぎるというアン・ジェウクである

私は恋愛期間が短すぎました6ヶ月の恋愛期間で結婚して、すぐ妊娠して新婚というのはありませんでした結婚3週間後に妊娠のニュース聞いて、あまりにもときめいたと同時に心配になりました妻との時間あまり持てないのではないかと思ったんですよ結局心配は現実になりました妊娠中の妻はお腹が出て、ちゃんとした旅行ができなくて子供を産んだ、さらに行けなくなりました現実は悲しいんですよ妻にとても申し訳ありませんデートウィッシュリストある場合は旅行最初に書きます近いうちに行うことができ実行することができるでしょう(笑)

       <[出張トーク]へ>つづく


 アン・ジェウクとソ・ユジンの『子供が5人』視聴率アップ…週末ドラマ1位に

アン・ジェウクとソ・ユジン主演ドラマ『子供が5人』の視聴率が上昇しながら週末ドラマで1位になった。

25日、視聴率調査会社ニールセンコリアによると、24日に放送された『子供が5人』は29.3%の全国視聴率をマークした。これは前日マークした24.2%より5.1%も上昇した数値で、同時間帯はもちろん週末ドラマ全体でもトップになった。

一方、同時間帯に放送された週末ドラマSBS『そう、そういうことさ』とMBC『家和萬事成』はそれぞれ9.6%と15.4%の視聴率をマークした。

20-1


 『子供が5人』互いに愛し合うアン・ジェウクとソ・ユジン、結婚指輪を外した

『子供が5人』のアン・ジェウクの意気込みが変わった。23日に放送されたKBS第2『子供が5人』で、イ・ホテ(シム・ヒョンタク)はイ・サンテ(アン・ジェウク)の熱愛事実に骨のある一針を飛ばした。

この日イ・ホテは「指輪はずっとそうしているつもりか。同じ会社でその指輪をはめているのを見て、何も言われないのか?」と指摘した。結局イ・サンテは苦悩の末に結婚指輪を外して出勤した。

アン・ミジョン(ソ・ユジン)がこれに気づくと、イ・サンテは「やっぱり礼儀がないみたいだから」と恥ずかしがった。アン・ミジョンは「私、本当に大丈夫だったのに。私のために外したと思うけど、すごくいいです。本当に感動です。言わなくても私の気持ちが分かるみたいで」と感激した表情を浮かべた。

一方、パク・オクスン(ソン・オクスク)はイ・サンテが結婚指輪を外して出勤した事実に大きく衝撃を受けた。あげくの果てにチャン・ミンホ(チェ・ジョンウ)の前で卒倒までした。

19-1



 アン・ジェウク、「2016ルーキーアジアアワード「アジアスター賞を受賞

f01f077f0d549497ea44c8f71e4cfe78


 アン・ジェウク「子供が5...に出演しているよ〜」(アジアルーキーアワード)

90b54cbe4fc42ae47885d2e0ceb7a778


 アン・ジェウク「気持ちの良い一歩」(アジアルーキーアワード)

9a58429a6cc26be941be3cf94205fe86


 ルーキーアジアアワード元祖韓流俳優アン・ジェウク受賞

467943_286791_4550


 元祖韓流スターアン・ジェウク

PYH2016042111270001300_P2


 「最高のアジアスター 'アン・ジェウク

PYH2016042111710001300_P2



 「ルーキーアジアスター賞」アン・ジェウク

yo1



yo2


yo3


おめでとうございます!!!



これより。。。

「子供が5人」関連 

ソ・ユジンさんのインスタ☆より

13092313_1729954810584033_118936885_n

yujin4-23


子供が5🖐待っていた週末来た^^天気もいい夫人イベント開いてみましょう



今週放送中の日本邦死守する姿
それぞれスタイルで認証ショット撮った後、本人インスタ掲載して^^
ハッシュタグ子供5本邦死守夫人イベント)



KBSインスタ☆より

12446350_1735529356707890_1197106267_n


kbs4-23



イム・スヒャンコミックスパイに変身
子供が5
日曜日の夜7:55 KBS2TV放送。)






このページのトップヘ