空 物語 。。。☆彡 Ahn Jae Wook

2016年07月

毎月届く「ひかりTNガイド」

8月号が嬉しい~

IMG_0449


楽しみですね~

1時間5分・・・

何処をカットしているのかしら。。。

でも楽しみ~

 アン・ジェウク『子供が5人』視聴率27.8%、週末ドラマキング

『子供が5人』が週末ドラマ1位の座を守った。
視聴率調査会社ニールセンコリアによると、23日に放送されたKBS第2の週末ドラマ『子供が5人』第45話は、全国基準27.8%の視聴率をマークした。
同視聴率は17日に放送された第44話の視聴率31.6%に比べ、3.8%下落しているが、同日放送されたドラマ全体では視聴率トップにあたる数値だ。

L20160725_99002083437i1

201607242343776005_5794d65cd6bc4

1469359151706





 ソ・ユジンさんインスタより 

13732200_1568363070132465_1652159033_n

so7-24


今日子供が5の日
ヒヒ間違い探し(笑)



13714122_317656425242826_563287015_n

insta7-23


ソ・ユジン子供5放送する日土曜日
kbs週末連続ドラマ^^~~~)



は~い 観てますよ~

 アン・ジェウクが出演ドラマをPRするファンミーティングを開催!ドラマでも私生活でも良きパパに

k1

アン・ジェウクが7月14日、東京・新宿文化センターにて「アン・ジェウクFANMEETING~アン・ジェウクのパパなる魅力?!」を開催。このイベントはKBS World 開局10周年記念 として大好評放送中のドラマ「ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人」のPRも兼ねたもの。ドラマは現在、韓国でも放送中で、視聴率30%を超える大ヒットを記録している。イベント前にはマスコミ向けにフォトセッションが行われ、KBS JAPAN代表取締役社長のホー・ジン氏より、韓流第一世代として韓国ドラマの魅力を伝えてきた功績に対する感謝状が贈呈された。

k2

一児のパパになったことをファンに報告

開演の合図とともに、青いジャケットと白いパンツ姿で、後方の扉からアン・ジェウクが登場。感激のあまり立ち上がった観客たちの大歓迎を受けながらステージに立つと「1月に日本でファンミーティングをしましたよね。また再会できてうれしいです。この間、一生懸命にドラマを撮影していましたし、一児のパパになりました(笑)」と、挨拶を。続いてファンへのプレゼントとのことで、サプライズのフォトタイムが。広いステージを動き回り、手を振ったり、大きなハートを作ったりしながら満面の笑顔を振りまくアン・ジェウクに「こっち向いて~」と歓声をあげるファンたち。

k3

ドラマの役柄と同様にプライベートでも子煩悩

冒頭のトークでは「1週間のうち6日はドラマ撮影をしていて、それ以外は娘と過ごしています。(生まれてから)100日を過ぎて、日々移り変わる成長を見て楽しんでいます。子供が本当にかわいいですよ~(笑)」と、近況報告。ドラマの中では、男手ひとつで2人の子供を育てる良きパパを演じているが、私生活でも子煩悩であることがうかがえた。ドラマが大好評につき、全50話予定が4話延長され、クランクアップ後はご褒美旅行もあることも明かされたが「旅行は、休日もなく苦労したスタッフのためのものです。僕は行かずに、幸せな家庭に戻ります」と、終始家族が恋しくて仕方ない様子。ドラマの見どころについては「幸せな家庭も多いですが、最近は離婚や再婚を経験している家庭も多いので、現代社会を繁栄していると表現していると思います。僕が演じるサンテは妻と死別して、新しい恋が近づいてきたものの、慎重にならざるを得ない状況に置かれています。相手は離婚して子供が3人いて、僕は2人いるから合わせて5人になります」と説明した。

k4

ドラマの見どころを自ら、たっぷり紹介

続いては、アン・ジェウク扮するイ・サンテと、ソ・ユジン扮するアン・ミジョンカップルの“ファンが選んだ胸キュンシーン”の発表。眠っているミジョンがサンテの肩にもたれかかり、サンテが戸惑うシーンにコメントを求められると「サンテは人目があるから困ったんだと思いますが、僕だったら肩を貸してあげます。よだれさえ垂らさなければね(笑)」とジョークを。他には、元夫に苦しめられているミジョンのために彼氏のフリをしたり、バイクにひかれそうになったミジョンをかばってドキドキするシーンなどが映し出され、楽しいトークを展開した。役柄については、ジェントルマンそのもののサンテと自分の似ている部分を聞かれ「いろんな役を今まで演じてきたけれど、こんなに面白みのない男は初めて。あまりに優しすぎて、息苦しいくらいです」と。そして、出演を決めた理由については「いつか、子供と一緒にやる作品をやってみたいと思っていました。台本をもらった時に、あまり重すぎないところが気に入りました。大変な状況に置かれても明るく描かれているから、視聴者がストレスをためないで、むしろ笑って見られるところが選んだポイントです」とコメントした。ここで、抽選で選ばれたファン2人からの質問タイムも。最近、身体を鍛えているかとの質問には「ドラマの撮影で余裕がない」と、ミュージカル女優であるチェ・ヒョンジュとの結婚の決め手についての質問には「運命のようにひとめぼれした」とのろけた。

k5

ヒロインに扮したファンと胸キュンシーンの再現も

続いては“子どもが5人アン代理を探そう”のコーナー。客席の中からアン・ミジョンに似た条件のファンを選び、アン・ジェウクと一緒に名場面を再現するというもので①子供が3人いる人。②そのうち息子がひとりであること。③ミジョンと同じようにハート型のアイテムを携帯につけている人。という3つの条件をクリアした2名のファンがステージにあがった。1つ目は、サンテがミジョンに壁ドンをするシーン。スクリーンに映された映像ではキスシーンもあったが、それはさすがに割愛されて大爆笑。ファンは、至近距離で見るアン・ジェウクに大興奮の様子だった。2つ目は、サンテが携帯電話ごしにミジョンに歌を歌ってあげるシーン。ファンが「歌って~」と甘える演技を見せると、アン・ジェウクも「しょうがないな~」と日本語で応対。生歌を耳元で囁くように歌った後は、アドリブのバックハグで会場を沸かせた。感想を聞かれたファンは「実は、子供も3人いるけど、孫も3人います」とコメントし、アン・ジェウクも客席も大爆笑。

k6

ファンとの交流を楽しんだ後は、KBS JAPAN株式会社が主催する韓国語教室「K-POPで楽しく学ぼう」の生徒たちによる、アン・ジェウクのヒット曲「チング」の合唱披露。アン・ジェウク、さらにKBS World広報大使の MR. MRも加わって、和やかなステージを見せた。ラストはスペシャルステージとのことで、「子どもが5人」の子役たちのメッセージ映像に続き、挿入歌を歌うアン・ヒョンジョンとヨン・ギュソンが登場。ドラマの名シーンがスクリーンに映し出される中での熱唱に、アン・ジェウクが台本を生で読みあげる演出もあり、観客をドラマの世界に誘った。最後は「コンサートや別のイベントでお会いしてきましたが、今回はドラマのイベントということで、ドラマの魅力を直接、紹介できてうれしかったです。ぜひKBS Worldで最終話まで見てください」との挨拶で締めくくったアン・ジェウク。1994年のデビューから、俳優として、歌手として、韓流をけん引してきた第一人者としての貫禄を感じさせるとともに、彼を長きにわたって見つめ続けてきたファンの温かい視線が印象的な約2時間のイベントだった。

k7

k8



表情が~いいね


insta7-20
お父さんスヒョン準備飛んで~~
^^(笑)笑う一日を^^~~)

19-a

19-b

19-c

19-d

19-e

19-f

19-g

19-h



ジェウクさん

可愛くてたまらないのね

もう。。。今となっては。。。

あの素敵なジェウクさんとお会いしたことは。。。

現実だったのか夢だったのか妄想だったのか

気のせいだったのか

どこまで書くかっ

慌ただしく出発して・・・

戻ってからは、母の退院と父の四十九日と・・・

目の回るような忙しさでした

疲労感だけが残っているけれど・・・

記憶に残すことに自信のない私のために記録しておきましょう~っと



7月14日、朝早く出発して羽田でジェウクさんをお迎えしたかったのですが、

留守宅に残るネコが心配でギリギリの出発になりました

いつものように最寄りの停留所から、

いつものように千歳空港行きのバスに乗り込みました

そして・・・

いつもと違うことが・・・

千歳に向け高速に入ったとたん

どんどんスピードを上げて行くバス

運行時間は平常通りです。

特に急ぐ必要もないと思うのですが・・・

次々と車を追い越し、怖くて窓の外を見ることができないほど

何か嫌なことでもあったのかしら・・・

はたまた・・・トイレに行きたいのかしら・・・

思わずシートベルトを締めた私です

怖かったけれど無事千歳空港に到着して

何事もなく羽田に降り立ちました

さぁ~ジェウクさんの元へ~

今回は「あきる野ちゃん」と「岩手ちゃん」の2名の友人と参加です

「茨城ちゃん」も参加予定でしたが・・・

残念なことに体調を悪くして入院

心配していましたが先日退院したとのことでひと安心です

私達3人は茨城ちゃんの分も応援して楽しんできました

久々に会うジェウクさん。。。

穏やかな表情。。。

落ち着いたパパの顔も。。。

笑顔にも余裕が感じられました。。。

そんなジェウクさんを見ている私も心がホワァ~っと温かく。。。

癒されるひと時でした

そして、会場も2階席までいっぱいで

やはりKBS関係のご招待もあったようです。

座席番号の抽選もありました。

質問コーナーで当たった一人は、見るからにジェウクファンではありませんでしたが、

困惑しながらも一生懸命に質問を考えてくださって

「結婚の決め手は?」

「運命

これをきっかけに。。。

ジェウクさんを温かく応援するファンになって頂けたら嬉しいですぅ~

イベント内容は詳細な記事となっていて

とてもありがたいことです

神席ではありませんでしたが、

今までの中で一番良い席でジェウクさんのお顔も眩しいくらいにハッキリと

イベント終了後のハイタッチ会でも

終始笑顔のジェウクさん

ハイタッチしながら会釈をしたら。。。

頷いてくださったような。。。

そんな幸せな錯覚も

嬉しい嬉しい時を過ごしました

ジェウクさんありがとう


r10


岩手ちゃんも参加したフラワースタンド

いつも素敵ありがとうございます

r1


いよいよ始まります

r2


r3


r4


r5


r6


r7


r8


r9


どういう訳か。。。

お顔のアップばかり


いつも冷静沈着な岩手ちゃんが撮影すると

a1


a2


a3


a4


全体が写っていて

今回は羽田でのお迎えもお見送りも叶いませんでしたが・・・

幸せなジェウクさんに会えたことに感謝です

そして。。。

会場で声をかけて下さった

長崎の l さん

大阪の Kさん

札幌の Fさん

お名前を存じ上げないのですが、お声をかけてくださった皆様

羽田で偶然再会した札幌の wさん

一緒に素敵な時間を共有できたことに感謝いたします

ありがとうございました



私達が幸せになっている間

ジェウクさんが大サービスでインスタを上げてくださっていました☆彡

7月14日 PM9:25

13707079_299773063690168_501098177_n


insta7-14


japan新宿shinjukuファンミーティング#fanmeeting#無事終わったありがとう^^~)



7月15日 PM12:14

13707028_1113730165366510_1629700133_n


insta7-15


アン・ジェウクワールドサムゲタン#撃たれましたか
ありがとうございます帰国の贈り物^^~~子供5kbs週末ドラマ)



次に会えるのは。。。

コンサート

Nさん、その時を楽しみにしています


 アン・ジェウク、フォトウォールイベントでスカッピーと共演! 感謝状授与&ケーキカットも

KBS World開局10周年記念イベントとして、7月14日(木)東京・新宿文化センターにて、「『ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人』アン・ジェウクFANMEETING~アン・ジェウクのパパなる魅力?! ~」が開催され、ファンミーティングに先駆け、アン・ジェウクのフォトウォールイベントが行われた。

【画像】俳優アン・ジェウクのフォトウォールイベント

 ストライプのシャツにネイビーのジャケットを羽織り、白いパンツにシューズというダンディーな装いで登場したアン・ジェウク。年齢を感じさせない爽やかさは健在で、フォトセッションでは、カメラににこやかに手を振りながら、ポーズを取った後、KBS Worldなどの韓流チャンネルのPR活動も精力的にしているスカパー! 公式キャラクター、スカッピーも登場し、2ショットでの撮影に。

ajw-1


愛らしいスカッピーと手をつなぎ、さらに顔が緩むアン・ジェウク。カメラマンもそんなほのぼのとした雰囲気や表情を一瞬たりとも逃すまいと、シャッターを切り続けていると、「暑いからもうやめよう(笑)」とスカッピーを気遣う大人の優しさまで見せた。

 その後、感謝状授与式へ。1994年に韓国でデビューして以来、韓流第1世代として、多くのファンに韓国ドラマの魅力を伝え、KBS Worldで放送中のドラマ「ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人」では、素晴らしい演技を通して、KBS World の視聴者の満足度向上に貢献したとして、KBS JAPANの社長から、アン・ジェウクに感謝状が授与された。

ajw-2

感謝状と花束を受け取ったアン・ジェウクは、「KBS Worldではさまざまな韓国の番組が紹介されていると伺っています。海外のファンの方や、海外に住んでいる韓国の皆さんが韓国のドラマやバラエティーを楽しむ機会をくださり、KBS Worldに改めて感謝申し上げます。これからも、より素晴らしい作品が紹介されることを願っています。視聴者の皆さま、これからも応援よろしくお願い致します」と韓国を代表する俳優として、感謝状を贈られた心境を伝えた。

 続いて、KBS Worldの社長からは「有名な俳優アン・ジェウクさんと一緒にイベントが開催できて、うれしいです。これからも日本の視聴者のため、良いコンテンツを提供していくことを約束します」という力強い言葉もあり、今後に期待を持たせた。

ajw-3

ajw-4

ajw-5

ajw-6

ajw-7


 そして、最後に今回のファンミーティング開催を記念したケーキカッティング式へ。ケーキは堂島ロールの提供で、色鮮やかなフルーツにふんだんのクリーム、そしてアン・ジェウクの顔写真などが写されたマジパンプレートがデコレーションされた特製ケーキ。ゴージャスなケーキの登場に、会場がどっと沸く中、アン・ジェウクを中心にケーキカットが行われ、大胆に真ん中にナイフを入れると、大きな拍手に包まれ、華やかな雰囲気のまま、フォトウォールイベントが終了した。

ajw-8

ajw-9



フォトウォールイベントは短い時間とはいえ、ファンミーティングの直前。それにもかかわらず、真摯な姿勢で対応していたアン・ジェウクは、最後まで爽やかな笑顔を振りまきながら、会場を後にし、ファンミーティングの準備に入った。

ajw-10





ファンミ前のイベントのジェウクさん

何だか。。。パパの貫禄がチラホラ。。。

下記のニュースがありますが・・・

アン・ジェウクら『子どもが5人』、8月末セブ島にご褒美休暇旅行確定…

正確な日程などは調整中

人気放送中のKBS2週末ドラマ『子どもが5人』アンジェウク、ソ・ユジンら俳優陣と製作陣がセブ島へご褒美休暇へ旅立つ。

13日、『子どもが5人』側が「俳優たちと製作陣が来る8月セブ島に旅立つ」とし「まだ正確な日付は決まっていないが、ドラマが終わる8月末頃に俳優たちと製作陣がスケジュールを調整中だ」と明らかにした。

去る2月20日初放送を始めた『子どもが5人』は、視聴率30%を突破し、大きな人気を集めている。

一方、『子どもが5人』は、来月21日に放送終了する。

確か・・・ジェウクさんは・・・

撮影で苦労しているスタッフさんたちのための旅行で

ジェウクさんは行かないと・・・聞いたのですが・・・

聞き間違いかな・・・


                           

行って来ました 今年初めて会うジェウクさん お幸せオーラ健在で安心

日本のたくさんのサイトでファンミを掲載してくださっています

最近特に。。。忘れっぽくなった自分のためにしっかり記録をしておこうと思います


 アン・ジェウクFANMEETING~パパなる魅力?!~

今回のイベントが放映されます

   放送時間  2016年8月24日(水)放送! 17:30~18:35
              (イベント開催日:2016年7月14日)

*日本初放送! *7月14日 新宿文化センターで開催のKBS World開局10周年記念「ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人」アン・ジェウク FANMEETING~アン・ジェウクのパパなる魅力?!~の模様をいち早くお届け!
*アン・ジェウク4年ぶりのドラマ復帰作となる本作ではシングルファーザー役を演じ、実生活でも1児の父となった彼のパパなる魅力を知れるスペシャルタイム!
*ドラマの見どころや撮影秘話、名場面集などドラマをより楽しめる内容が盛り沢山!

fm1


 アン・ジェウク、KBS World開局10周年記念「子どもが5人」ファンミで胸キュンシーンを再現!


KBS World開局10周年記念2大イベントとして、初日となる7月14日(木)、東京・新宿文化センターにて、「『ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人』アン・ジェウクFANMEETING~アン・ジェウクのパパなる魅力?! ~」が開催された。

【画像】「『ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人』アン・ジェウクFANMEETING」開催

 俳優アン・ジェウクと女優ソ・ユジンが主演を務め、アン・ジェウクの4年ぶりのドラマ復帰作としても話題を集めたKBS週末ドラマ「ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人」(以下、「子どもが5人」)は、5年前に妻を亡くしたシングルファーザーのイ・サンテ(アン・ジェウク)と、3年前に夫に裏切られたシングルマザーのアン・ミジョン(ソ・ユジン)と5人の子どもたちが繰り広げるラブコメディ。韓国の放送15話目で視聴率30%を記録し、4話延長されて、全54話になることが決定したほど人気を博しており、現在KBS Worldでも好評放送中だ。

 今回は、そんなドラマの世界観にどっぷり浸れるような企画満載のドラマファンミーティング。本編イベントに先駆け、オープニングアクトとして、ドラマOSTなどで活躍中のアーティスト、アン・ヒョンジョン、ヨン・ギュソンがドラマOSTを、KBS Worldの広報大使を務める「MR.MR」が新曲「ROCK this WORLD」を初披露し、会場を温めた後、いよいよ本編スタート。

 なんと、客席の後ろからアン・ジェウクが登場し、ファンとハイタッチをしながらステージに上がるというサプライズ演出に、客席からは悲鳴が上がり、会場の熱気はMAXに! 「こんにちは。1月のファンミーティング以来、久々に皆さんとお会いできて本当にうれしいです。この間、ドラマも一生懸命撮影していましたし、一人の娘の父親にもなりました」とアン・ジェウクがはにかんだ表情を見せ、会場がお祝いムードに包まれた中、早速フォトタイムへ。ファンはかばんの中から一斉に携帯電話を取り出し、手を振ったり、手でハートを作ったり、いろいろなポーズを取るアン・ジェウクをカメラに収めた。

aj-1


aj-2


aj-3




 まずはチョ・ヘンセが司会を務め、トークコーナーで近況を語ったアン・ジェウク。この日、朝の飛行機で日本に来たという彼は、「現在週に6日はドラマ『子どもが5人』の撮影をしています。撮影のない日は子どもと過ごしていますが、日々の成長は目覚ましく、子どもの魅力にすっかりハマっています」と親バカぶりも発揮。ところが、すぐにこれは番組用のコメントだとし、「暑いので撮影が本当に大変です。それに、子どもも可愛いけれど、子育てを手伝うのはすごく大変ですね」と本音をもらし、会場を爆笑させるユーモアセンスも。

aj-m1

aj-5




ファンが選ぶ「子どもが5人」の胸キュンシーンでは、3つのシーンが紹介され、客席のファンもうっとりしたが、アン・ジェウクはイ・サンテ役について、「これまで数多くの役を演じてきましたが、イ・サンテはそんなに面白いキャラクターではないです。あまりにも優しすぎると思います。いろいろなことが起きても、自分から謝って、解決していくんですが、僕からするともどかしいぐらい優しく、相手に対して思いやりを持って譲ってあげるというその姿が、一方ではかわいそうだなと思ったりもします」と分析し、愛情を示した。

aj-6




 続いて、ファンからの質問を受けるコーナーでは、抽選で選ばれた2人がステージに上がり、アン・ジェウクに面と向かって直接質問。1人目のファンが、「体を鍛えていると思うんですけど…」と切り出すと、「ん? 」といった表情で、「今汗だくなので、運動しているように見えるかもしれませんが」と冗談を飛ばして笑いを誘い、「前は体操をしたり、ストレッチをしたりしていたんですけど、今は運動する時間がないので…。また、運動したいですね」と答えた。また、2人目のファンから「奥さんと結婚した決め手は? 」と聞かれると、「運命のように一目惚れしました」と男らしく告白し、幸せオーラをにじませた。

 次のコーナーでは、「アン・ミジョンを探せ! 」と題し、会場の中から、アン・ミジョンと同じ条件を持つ人を選び、アン・ジェウクとドキドキのシーンを演技で再現。子どもが3人いる人、その中でも息子1人と娘2人の人、そして、アン・ミジョンのように携帯電話にハートのアイテムがついている人、という条件で2人が選ばれ、ステージに。

 用意された最初のシーンは、アン・ジェウクの壁ドン! このために小道具の壁が登場し、ファンをエスコートしながら壁の前に立たせると、両手で壁ドンするアン・ジェウク。あまりの至近距離に照れまくり、顔を覆うファンに、ツンデレぶりを発揮して容赦なくもう1回壁ドンし、客席で見ているファンをもキュンとさせた。

aj-7




 次のシーンは、アン・ミジョンからおねだりされ、電話越しに歌うというシーン。アン・ジェウクは日本語で「しょうがないな~」と言うと、甘い声で歌いながらファンに近づき、バックハグまでしてあげるアドリブを見せ、そのファンだけでなく、客席のあちこちから悲鳴が起こり、会場の女性たちを夢見心地にさせた。

 アン・ジェウクの直筆サインが入った「子どもが5人」ポスタープレゼントの抽選会が行われた後、KBS World10周年記念にふさわしい企画として、KBS World韓国語教室の受講生、「MR.MR」も参加し、アン・ジェウクのヒットナンバー「チング」を合唱。アン・ジェウクを中心として会場が一つになり、感動が広がった。
さらに、アン・ジェウクがステージをはけた後、「MR.MR」がステージ中央に並び、「花は咲く」を美声で熱唱。歌い終えると、「アン・ジェウク先輩のファンミーティングに招待されて、光栄です」と有意義なイベントに参加できたことを喜び、一人ずつ自己紹介をしてファンの声援に応えた。

 ステージが暗転すると、スクリーンには「子どもが5人」に出演中の愛くるしい子どもたち5人から「僕たちのパパを応援してください」、ソ・ユジンから「イ・サンテチーム長の愛を独占してください」というメッセージが映し出され、会場がほっこりしたところで、チェック柄のジャケットに黒パンツというシックな衣装に着替えて再登場したアン・ジェウク。

 最後は、「子どもが5人」の台本生リーディングというレアなパフォーマンスを見せた。オープニングアクトを務めたアン・ヒョンジョンとヨン・ギュソンも参加し、挿入歌の歌唱で雰囲気を盛り上げつつ、スクリーンに流れたドラマのハイライトシーンを受け、アン・ジェウクがイ・サンテになりきって、セリフを披露。さすがは、韓流第一世代を築いた俳優! 本領発揮とばかりに、瞬時にスイッチが入り、ドラマさながらの感情の入った表現力で、ドラマの魅了をたっぷりと伝えた。

aj-9




 本編イベントを終えたアン・ジェウクは「ドラマのイベントは特別な感じがしてうれしく思いました。皆さんに、出演中のドラマを自分から直接紹介できて、本当にドキドキワクワクしました」と笑顔を見せ、「改めて、日本のファンの皆さまに、お茶の間で韓国ドラマを見ることができる機会を提供してくださっているKBS JAPANの社長をはじめ、関係者の皆さまに感謝申し上げます」と主催者側にも感謝を述べた。

 そして、「明日の朝、韓国に帰って、すぐに撮影に戻ります。撮影が終わるまで、ベストを尽くして頑張りたいと思います。皆さんも最終回までご覧いただき、変わらず応援してください。また、韓国ドラマをはじめ、僕が出演していないさまざまな番組もKBS Worldで放送されていますので、たくさんの声援をお願いします! 」と呼び掛け、「皆さんも幸せに過ごしてください。きょうはとても楽しかったです。ありがとうございました! 」と手を振りながら、ステージを後にした後、ハイタッチ会で最後までファンにドキドキな瞬間をプレゼントした。

aj-10


aj-m3



 「8月にドラマの撮影が終わったら、コンサートをやってみたいです。機会があれば、サマーキャンプも再開し、(娘の)スヒョンを抱いて、皆さんにごあいさつできたらうれしいです」と今後の計画も語っていたアン・ジェウク。実生活でもパパになった彼が、パパ役を演じ、大人のドキドキロマンスを展開している「子どもが5人」は毎週土・日曜21時45分~、そして、今回のイベントの模様は8月24日(水)17時30分~、KBS Worldで放送予定なので、ぜひチェックしてみよう! 


 アン・ジェウクが新宿の街に出現!オフモードでも隠せないオーラ

俳優アン・ジェウクが韓流スターのオーラを見せ付けた。

アン・ジェウクは14日の夜、自身のInstagram(写真共有SNS) に「新宿ファンミーティング。無事に終わりました。ありがとう」という書き込みと共に写真1枚を掲載した。

掲載された写真には新宿のネオンサインと街を背景にセルフショットを撮影しているアン・ジェウクの姿が写っている。短くなったヘアスタイルがドラマでの姿と異なり、視線を引きつける。黒縁のメガネがポイントとなっている。

アン・ジェウクは現在KBS 2TV週末ドラマ「子供が5人」でイ・サンテ役を演じ、再婚家庭の難しさを演じている。

insta7-14a




ジェウクさん お疲れ様でした~ ありがとうございました~

私達の記録も後でしっかり書いておきますね~

ドアップの写真も

可愛い動画のインスタです

insta7-12

お父さんスヒョンオタマジャクシソング青瓦婦女
^^~~)

12-1

12-2

12-3

12-4

12-5

12-6




 『子供が5人』アン・ジェウクとソ・ユジン、5の子供の葛藤で新婚生活が大変に


『子供が5人』でアン・ジェウクとソ・ユジンが大変な新婚生活を過ごしている。

10日に放送されたKBS第2『子供が5人』ではイ・サンテ(アン・ジェウク)の子供たちとスとビン、アン・ミジョン(ソ・ユジン)の子供たちウヨンとウリの葛藤が高まる姿が描かれた。この日、ミジョンとサンテは子供たち同士で葛藤していることを知り、家族会議を開いた。スとビンは「パパが変わった」とし「パパが私の宿題は手伝ってくれないでウヨン兄さんとだけ遊ぶのがいやだった」と寂しい気持ちを伝えた。

ウヨンとウリは「ママがスとビンには怒らない」とし「私たちだけが叩かれて寂しい」と言った。また「私たちも塾に行きたいのにどうしてスとビンだけ通わせるのか」と不満を示した。サンテは「ママがスとビンのことを思ってそうしてるのだから理解してくれ」とし「塾のことは後で考えてみる」と話した。一向に狭まらない葛藤にイ・サンテとアン・ミジョンはこれから子供たちを慎重に育てることにした。

42-1




ソ・ユジンさんのインスタより

13597629_1802462799965983_1056685647_n


yinsta


一日がとても早いですね;;;
すでに子供が5時間 ^^
今日も本邦死守~~ご存知でしょう?
#ソ夫人のイベントもお忘れなくイヒッ^^素敵な私たちチーム長後で会いましょう^^)



ドキドキ

あと3回寝ると。。。

子供のころのお正月を待つ心~

このページのトップヘ