ここ数日の札幌は、涼しいというより朝夕は寒さを感じるような気温となりました

街路樹の緑も色あせて一部紅葉が始まりかけている木々も見られます

先日(8月18日投稿)にも書きましたが、今年韓国で放映された

「ヒーリングキャンプ」と「TAXI」が日本のテレビにも登場します

LaLa TV

                     
             先日は9月5日だけの記載でしたが、2回放映があるようです

(Kさん 情報をありがとうございます


TAXI



こちらは再放送が2回のようです








ここからは・・・私個人の気持ち・・・

今朝、朝のワイドショーのような番組で、盲導犬が刺された話題を取り上げていました。

この現状を知り、憤りを感じない人がいるでしょうか

この盲導犬はその他にも色々な被害を受けているようです

そして、全国にも盲導犬に対しての犯罪が起きています

殴られる・タバコの火を押し付けられる・尻尾を踏みつけられる

こうして書いていても心拍数が多くなってきます

卑劣で絶対に許してはならない行為です

憤りを超えて涙が出てきます

以前、視覚障害者のガイドヘルパーの資格取得のため講習に行った経験があります。

机上の勉強より実習に時間をかけていました。

実習は。。。

ペアになり交代で、一人がアイマスクをかけ視覚を閉ざし、

もう一人がガイドをします。

アイマスクをして街に出た時は、点字ブロックのありがたさを感じました。

あのブロックがなければ恐くて一歩も歩けません。

食事も・・・味わうというよりも食べることに必死でした。

私が一番恐怖を覚えたのは・・・

エスカレーターの下りに乗ることでした。

何をするにしても、身の危険が伴います。

命を守り案内してくれるのが盲導犬です

以前・・・私は若い時・・・

精神的に病んでいた頃がありました

いわゆる・・・うつ状態になっていた時が・・・

そんな私が街で盲導犬を見た時に・・・

人間の自分は誰の役にも立たず

存在する価値もない

と・・・思ったことがありました

現在は元気な私ですが、やはり盲導犬を見かけると

自己をふり返り謙虚な心を呼び戻そうとする気持ちになります。

犯人は捕まっても器物損害だけの罪

命を守る盲導犬が器物

じゃ犯人は何



 講習会の最後に、視覚障害のかたの講義がありました。

やはり心ない人の被害を受け、怪我をした経験もあるそうです。

一番怪我をする部分が・・・

目だそうです・・・

頻繁に目を色々なところにぶつけて怪我をするそうです・・・


こんなことを書くと・・・また「荒らし」の標的になるかもしれませんが

その犯人を・・・・